ウォーターサーバーは必要?不必要?

今回ウォーターサーバーについて書かせていただきます。まず初めにウォーターサーバーに関して簡単に説明させていただきます。知ってる方がほとんどかとは思いますが超簡単に言いますとおいしい水をいつでも飲める機械です。

いつでもキンキンに冷えていて熱いお湯も使えます。というのがウォーターサーバーの簡単な説明です。ショッピングセンターなどでよく入会キャンペーンなどを行っている場面も見かけます。ほとんどの方は必要ないと思っていると販売員の方も言っておられました。私自身設置するまではいらない派の人間でした。

しかし一度設置するとウォーターサーバーがない生活なんて考えられないというほど便利です。飲みたいときにおいしい水が飲めるというだけでも価値はありますが、氷がなくてもキンキンに冷えており、某乳酸菌飲料などを作成するときなんかでも非常においしくなります。

また私はコーヒーが大好きで毎日何杯も飲みますが、美味しい水で作ると全然違います。お茶なんかもそうです。しかも待ち時間なく熱いお湯が出ます。喉が渇いたときに冷たい水は本当においしいです。以前のように毎月使ってないのに無理やり水が届くということがなくいつでも止めることができます。

しかも設置料が大体無料です。設置してみて自身の家庭に合わなければ辞めればいいんです。ちなみに私は一人暮らしの男です。そんな私でも設置してよかったと感じてます。少しでも迷っているなら設置してみてください。あなたのライフスタイルが大きく変わります。必ずいい方向に!!

ウォーターサーバーの特徴と水素水

ウォーターサーバーはサーバーをレンタルして使うのが一般的です。天然水やRO水などの美味しいお水を宅配で利用できるのは重い荷物を持つ必要が無く便利です。

サーバーから温水や冷水が使えるのも魅力の一つです。ウォーターサーバーも魅力的ですが、今話題のお水、水素水はどうして人気があるのでしょうか。

水素水とは

そもそも水素水とはいったい何でしょうか。水素水とは、水素分子をお水の中に含ませた健康に留意した飲料水です。では水素水がなぜ体にいいのかご存じですか。

人間の体に発生する活性酸素は細胞を傷つけ病気や老化の原因になるとされています。水素水に含まれる水素分子はこの活性酸素を体外に排出してくれます。ですから病気を予防し老化を食い止める役目をはたすのです。

高濃度ナノ水素水 仙寿の水NEO

伝統にんにく卵黄で有名な健康家族から発売されている高濃度ナノ水素水 仙寿の水NEOは雄大な霧島連山から採れた天然水を使用し確かな技術で高濃度の水素を閉じ込めています。

「嘘偽りのない水素水」が健康家族のモットーです。品質にこだわり抜いて作られた水素水だからこそ飲んでいただきたい商品です。水素はとても抜けやすい物質です。そこで仙寿の水NEOでは4層構造アルミパウチを採用して気密性を高めています。

一度キャップを開けてしまうと水素は少しずつ抜けていきます。高濃度に配合した水素を無駄なく取り入れていただきたいので飲みきりサイズにこだわり、どなたでも1回で飲み切れる250mlタイプのアルミパウチを採用しています。

確かな商品をお届けしたいという思いから賞味期限も厳正に管理しています。健康家族の仙寿の水NEOは健康な生活を送りたい、そんなあなたにうれしいお水なんです。

関連記事:


コメントを残す