富士山の湧き水を自宅で汲めるウォーターサーバー

富士の湧水は100%天然のナチュラルミネラルウォーター

日本一高い山、の標高3776mの富士山の裾ので地下3776mから汲み上げました。高い山の頂上から地下深くに届くまで長い時間を経て上質の水になっていきます。この長い時間に沢山の山の天然の恵みを吸い上げて降りてきたナチュラルウォーターには物凄いパワーがあるのです。有用成分のひとつにバナジウムがあります。

このバナジウムは血液をさらさらにしてくれます。又、脂肪を貯めない力もあるので生活習慣病と言われている高血圧高脂血症、肥満の方にもおすすめです。他にもカルシウムカリウムナトリウムマグネシウム様々な天然の有用成分が入っているので贅沢おナチュラルウォーターです。生活習慣病が気になる方だけではなくお肌が乾燥する方やくすみがある方便秘の方などもきっと満足するでしょう。

富士の湧水は添加物を加えていません。

添加物を加えずに、又衛生的な製法でパックされていますのでデリケートな赤ちゃんでも安心して飲ませてあげられますね。又、病中病後の方やご高齢で虚弱体質的の方どのような方も安心して飲めますね。人間の体の60%は水分できているので水はよいものを選びたいですね。

kijigazo_1

富士山の湧水は宅配が便利です。

benri

1度に12㍑パックを3~4個宅配してもらっています。専用のウォーターサーバーにセットしたらいつでも冷たいお水や熱いお湯が出てきます。富士山の湧き水が自宅のキッチンでいつも飲めるなんて何て贅沢なんでしょう!専用のウォーターサーバー省エネタイプなので電気ポットよりも電気代が節約できるんです。

赤ちゃんのミルクも熱いお湯で溶かして、冷水を足して適温に出来るので簡単に出来ます。ウォーターサーバーから直接熱湯が出るので熱いお茶やコーヒーも簡単に淹れられるんですが水道水とひと味もふた味も違うんです。家族からも『コーヒー豆高いのに変えた?』とか『このお茶高級なお茶でしょ?』なんて言われるんですが実はいつもと同じ特売のコーヒー豆やお茶の葉なんです。その秘密は適度な軟水でコーヒーやお茶の美味しさを引き出すんですね。

それに余分なものが混ざってないのでコーヒーやお茶の本来の味が楽しめるんでしょうね。裏技としてはこのお水で鰹や昆布のお出しを取ると素材の旨みが充分に引き出せるんです。富士の湧水でお吸い物を作ったら家族から『料理の腕上げたね』と誉められました。でもなんといっても一番の使い方はまろやかな口当たりなので冷たく冷えた水をウォーターサーバーから注いでお風呂上がりに飲むのが最高の幸せです。

赤ちゃんと一緒にウォーターサーバー

ミルクを簡単に作れる

kantanni

子供ができたことをきっかけにウォーターサーバーを導入しました。最初はお試しだったんですが、使い始めたら、ある事が当たり前になり、そのままずっと使用してます。赤ちゃんが生まれ、ミルクを作る時、お湯をその都度わかす必要もなく、奇麗なお湯を利用できるので、とても便利でした。

上にお兄ちゃんがいて、やんちゃな盛りでしたので、ササッとミルクが作れるのは、とても助かりました。パパでも、言えば粉とウォーターサーバーのお湯を入れるだけなので、作ってくれました。本当に急いでいる時は、お湯殺菌で、哺乳瓶を殺菌するのにも使ったりしました。核家族化が進み、全てを一人でこなして行かないといけない日々の中で、便利で安全に使えるウォーターサーバーがあってよかったと思います。

子供が成長してもロック付き

ウォーターサーバー導入で悩んだのが子供の事故やイタズラです。歩き出した子供は、こちらの注意とは関係なく好きなところをいじりだします。お水はまだしも、お湯を間違って出してしまったら大怪我になってしまうと思いましたが、お湯もお水もお願いすればロック機能をつけてくれます。押して引くという、コツのいる作業なので、子供には出す事ができません。わが家は男の子でしたので、やんちゃで、途中からとても心配をしていましたが、お水にはロックをつけなくても、遊んだりすることはありませんでした。

子供がお水の週間

ウォーターサーバーを使用していた気づいたのは、ジュースの要求の多かった上の子が、お水をよく飲むようになったことです。自分でもお水を出せるので、自分でコップにお水を入れて飲むようになりました。お水が冷たかったので、美味しく感じたようです。下に赤ちゃんがいたので、日々奮闘していましたが、毎回私が子供にお水を出さないといけない手間が省け、とても助かりました。下の子も、今は幼稚園に入り、二人で毎日お水を飲んでいます。

家族で楽ちん

パパもウォーターサーバーをとても愛用しているので、珈琲を入れるときも、カップ麺にも、毎日使っています。12リットルを2本頼み、なくなれば交換をしていました。だいたい4人家族で、1ヶ月3本ぐらいの使用量だと思います。交換する作業を少し力が必要ですが、私でもできる作業でした。毎朝お茶を飲む週間があったので、ポットの水をいれかえる手間も、お湯が沸くのを待つ必要もなく、私もとても助かりました。